読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大田区探訪

本日の記録。

1.川瀬巴水展いってきました。

大田区ホームページ:大田区立郷土博物館特別展「川瀬巴水―生誕130年記念―」のご案内

水面に映る月や富士、強いコントラスト、鮮やかなピンクと橙色が素敵。

日本庭園に池がセットなのは水面に景色が映えるから。金閣寺しかり、六義園しかり。インドのタージマハルも同様。考えることは同じ。

 

2.散歩

西馬込から大田区立大田図書まで歩く。坂道のある街並みが素敵ですね。

下校中の中学・高校生たちとすれ違う。中学・高校時代を東京で過ごしたら、今の自分と何かが変っただろうか?これ、いつも考える。今日の結論は「もう少し大人びた子供になっていたかもしれない」。

 

3.大田区中央図書館

毎度の図書館めぐり。ここは書庫に誰でも入室できるらしい。

澁澤龍彦の本、深瀬昌久さんの「洋子」、幸田文沢木耕太郎などを手に取る。

あと、古い朝日新聞の記事を眺める。若い女性の流行○○、女子学生の受験などについての記事があり、現在の彼女らの境遇を慮る。

 

澁澤龍彦がすごくカッコイイと思った。